本家ファンのメッセージ

どちらかといえばJr.より本家ファンなかたからいただいたメールで、
最後の署名の部分にこんなメッセージが書いてありました。

「またいつか大空に桜花が咲きますように」

うん。気持ちよくわかります。

不幸中の幸いといいますか、本家は 九州新幹線全線開通記念イベントLink の一環として、
3月11日~12日は芦屋リモートで博多駅上空へ展開予定だったために難を逃れましたが、
初日の演技のわずか2時間後に地震が起き、当然ながら2日めは中止でした。

その初日の演技では「さくら」は行なわれず(第何区分だったんでしょうね)
2日めこそは、とレンズを磨いて期待していた矢先のできごとだったそうです。


— posted by パシリ1号 at 08:57 am   commentComment [4]  pingTrackBack [0]

 

1歩踏み出せばそれが出発

NONALNUM-MDcwNjI2MTMxNn4wMQ-E




2007年06月26日にいただいた写真です。
この時も「いったいどうすれば?」と苦労されたそうです。

被災した子供たちの将来の夢第1位(日テレ)。
「大きくなったら自衛隊に入って困った人を助けてあげたい」

頑張れJr. 子供たちのために。

— posted by パシリ1号 at 08:14 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

松島基地の現状


2011年3月23日午前9時にフジ系列で放送された松島基地の現状に関する報道です。
著作権に触れたり削除されたりする可能性がありますが、敢えてアップしました。

4分めからの渉外室長と笠井信輔アナとの会話は音を大きめにしてご覧ください。
涙声で「それは仕方がないことですよ」と繰り返す笠井アナ。よくぞ言ってくれました。


— posted by パシリ1号 at 01:55 pm   commentComment [2]  pingTrackBack [0]

 

悪条件下ファンの期待に応える勇姿

031129027


2003年11月29日に開催された松島基地オープンハウスでの飛行展示です。
この年は7月の航空祭が中止となり、オープンハウス当日も大雨でしたが、
他が動けない時こそ「ジュニア日和(びより)」だと笑って応えてくれました。

— posted by パシリ1号 at 08:27 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

ゼロからの出発

皆さま、ご無事でしょうか? 

まずは被災された方にお見舞いを申し上げます。

団長が帰宅難民になったりしたものの、
被災地の報道には驚くばかりでした。

先週末は親戚の安否確認に追われ、
原発や停電に気を取られたフリもしましたが、
何よりヒジョーに心配していたのは
Jrメンバーや関係者の皆さんの安否でした。

中でも「売店1号さん」が元気な声で
「何もかも無いけどゼロから出発する」と
力強くおっしゃるのを聞いて、
これはもう本部も再起動しかない、と決めました。

サーバの事故でほとんどのコンテンツが消えてしまいましたが、
それがどーした!(いえいえヒラキなおってるワケじゃありませんヨ)
また作ればいいじゃないか?

という経緯で、まずブログから復活させることにしました。
皆さまご支援ご協力のほどをよろしくお願いします。


— posted by パシリ1号 at 06:29 pm   commentComment [2]  pingTrackBack [0]

Created in 0.0132 sec.
prev
2011.3
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31